2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壮行試合 キプロス戦

もう少しでW杯開幕ですね!
ということで、今回はサッカーブログです~。

まずはU-17女子がワールドカップで優勝し、
なでしこも先日アジアカップで優勝するとともに、
来年のW杯の出場が決まり、連覇への道が開かれました。

すごいですね。女子。
川澄。半端ないですね。
無尽蔵のスタミナ。

最後まであきらめない戦い。
ザックジャパンもそんな戦いが出来るといいですね。



さて、5月27日には壮行試合ということで、
キプロスと対戦し、1-0で勝利。
とりあえず、上を向いたままで合宿地フロリダへ出発できる結果となりました。

壮行試合直前まで指宿で合宿を行っており、
かなりきついトレーニングで体を苛め抜いていたということで、
コンディションは万全ではない様子。

本田はちょっとらしくない感じでしたね。
でもW杯に向けて調子を上げていくためにも、
あえての90分フル出場。あえてね。

ケガ明けのウッチ―はなかなかの動きで、
点も決め、コンディション良し、ということで前半のみ。

香川は珍しくミドルシュートも放ってたな。
何か心境の変化かな。
でもいいシュートだったな。
あれが決まっていればいい自信になったんだけどなー。

あと、本田が飛び出てこなければ香川が決めれたかもっていう場面も。
ウッチ―の得点場面も香川のシュートのこぼれ球だし。
香川のケチャップドバドバ出ないかしら。

心配なのは柿谷や清武ですねー。
お互いドイツでもJリーグでも結果が残せていない状況。
能力はあるのに、考えすぎって感じがしてしまいますね。
香川もそんな感じあったんですが、少しは抜け出してきたかな。

この試合では、やはり途中出場だった清武は、
何かを払拭しようとするかのように貪欲にゴールに向かって行ってるように見えました。
点が入ってたらなぁ。もっと霧が晴れただろうに。


私が好きな試合があるんですが、
それは2011年8月10日のキリンチャレンジカップ。
札幌ドームでの日韓戦です。

この試合で香川は2得点しました。
本田の1点も合わせて宿敵韓国に3-0で快勝。
私はほぼこの試合できちんと香川真司を認識し、
そして「こいつすげー!」と思いました。

そこからの香川ファンなんですけどね^^

そして、その試合でもう一人、
「こいつもすげー」と思った若者。
清武。

この試合で代表デビューとなった清武は前半35分からの途中出場。
デビュー戦とは思えないボールさばきで2アシスト。

もともとセレッソ大阪で一緒だった二人の若者は息もぴったり。
この日とても輝いておりました。



それもあって、清武も応援しているんですけどね。
ドイツでのクラブでの苦境を見ると・・・。

本人のドキュメント見たんですが、
代表のことを考えすぎているかも・・・とも。

ザックは今回の招集を見ても、まぁ今までずっとそうなんですが、
一度絶対的な信頼を寄せた選手は、
ケガ明けだろうと、チームで実戦不足だろうと呼ぶんですよね。
逆に代表の試合で調子を上げさせてあげるためにも使う、みたいな。

でもそうなってくるとですよ、
絶対的メンバー(香川本田岡崎長谷部遠藤長友内田今野吉田川島)以外の選手にとっては、
外される=信頼されていないって気になっちゃうと思うんです。
自分はやっぱりまだそこまでいかないんだなと。

清武が以前、
自分はレギュラーメンバーじゃない。サブである。というようなことを言ったら、
ザックが記者からそれを伝え聞いて、
「交代カードを使うとき、真っ先に清武を使う。
それは私の中ではレギュラーメンバーだと思っているからだ。」
という風に返しました。

結果、やはりクラブでは苦しい状況の清武も23人の中に入りました。


ザックの手記にはこうあります。
『サッカーを楽しむ気持ちをピッチで表現してほしいと願ってもいます。
子どものころの気持ちに戻ってピッチで輝いてほしい。
それこそ、童心に帰って、子どものように、我を忘れるような境地で試合に入り込んでほしいと』

この大舞台で、
日本の代表だというのに、
「子どもの気持ちに戻って」というのは呑気だと言われるかも知れないが・・・とも言っているのですが、
私も同じ気持ちです。

みな、子供の頃から、
Jリーガーになる。
海外リーグに行く。
など色んな夢、目標を追ってきたと思います。
そんなサッカー少年にとって、
W杯のピッチに立てるなんて、
ワクワク以外何があるでしょうか。

緊張?プレッシャー?
そんなものを忘れてしまうぐらい、
きっと少年達は無我夢中でボールを追うのではないのでしょうか。

ずっと代表に呼ばれてると、
その座をキープしたいという気持ちになっていくと思うのですが、
初めて代表に招集された時のような気持ちで臨んで欲しいなと思いますね。

そう考えると、
一番いい精神状態なのは大久保かも知れない。

久々に呼ばれるなんて、
しかもそれがW杯の本大会メンバー。
もうやるしかないっしょって感じですよね。
期待されてる分、プレッシャーもあるかも知れませんが、
なんかそういうの感じなさそうだし笑



というわけで、
さっそくザックジャパンはフロリダへと出発したようです。

ニュースで見たけど・・・

黒縁メガネ多すぎっ。

確認できただけでも
遠藤香川大久保長谷部川島長友本田(グラサン)

マヤも黒縁持ってたしなー。
流行りか。


あ、そしてー、
今回新たに代表スーツがお披露目されましたが・・・






hana549

パパさん、買っちゃいました^^!

hana551

ちょっと携帯なので、
上手く撮れてないのですが・・・

hana552

代表ネクタイ!by dunhill

水玉がサッカーボールになってます^^

hana550

代表メンバーがポーズ取ってます^^
これは3月のニュージーランド戦招集メンバーだそうですので、
細貝とか駒ちゃんとかもいます。

誰かと思ったら、
柏の工藤・・。


ということで、
これからW杯開幕までの間に、
まだ親善試合が2つありますので、
そこもチェックしていこうと思います!

それではまた!
スポンサーサイト

| スポーツ観戦 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。